2008年01月30日

大学発、本格焼酎

名城白壁 芋 本格芋焼酎
愛知県

imomeijyousirakabe.jpg

飛騨産の黄金千貫を使用。ブレンドにより味を十分に引き立てた後、
芋の風味の絶妙なバランスを求めて仕上げた逸品。
コクとキレをあわせ持つ、芋の旨味を最大限に引き出した焼酎。

お湯割り 6:4から5:5で割った人肌の温度で飲んだところ
芋の特徴である甘みを感じる本格焼酎である。

他の芋よりも甘味において優れていると感じた。

これも、わが母校の焼酎なればこそなのかも知れません。

別名 塩釜の一丁目

というサブタイトルも付いています。
posted by 諸葛 家康 at 00:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。