2006年06月02日

■ 伊佐錦

■ 伊佐錦

伊佐錦.jpeg

白麹を使用し、一般的な素直な香り、さわやかな口あたり、すっきりしたうまさの伊佐錦です。
大口の恵まれた自然環境、良質の水と厳選された原料で作られています。焼酎と言えば、「伊佐錦!」というほど定番の焼酎です。

古くから百薬の長といわれている酒の中でも、本格焼酎の原料はさつまいもをはじめ天然のものばかり。また、近年の研究では、本格焼酎には心筋梗塞や脳梗塞の原因となる血栓を溶かす酵素を体内で活性化する成分が多く含まれているといわれています。
選り抜きのさつまいもと清らかな水で仕込んだ、さつま焼酎「伊佐錦」。 ほどよくおいしく飲むのが、健康維持の秘訣です。(大口酒造協業組合HPより)

この評価のように、すっきりした飲み味は誰にでも合うと思います。ですから、水割り、お湯割りだと物足りないかも知れません。そんなときは、焼酎5:水5で割水を作ったり、比率を自分の好みにし割り水を工夫することでもっともっと美味しく飲むことができます。

 比較的、芋焼酎が手に入りやすくなりました。2004年には、店頭にないことがしばしばありました。
posted by 諸葛 家康 at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。